今日の「夢中」は、フジファブリックの新譜「カンヌの休日 feat.山田孝之」です。
   


最高に楽しい歌が届けられました。

テレビ東京の「山田孝之のカンヌ映画祭」の主題歌。
主演の俳優、山田孝之本人がボーカルで特別参加しています。
これが結構勢いがあって、この歌とマッチしています。

なにがマッチしているかというと、この歌のハチャメチャさと山田の独特の存在感。

そもそもテレビ番組が、勇者ヨシヒコ姿の山田孝之が突然、カンヌ映画祭で賞を取りたいと、監督に切り出すところから始まります。

そこから賞を取るために、大学に映像の勉強に行ったり、芦田愛菜ちゃんを呼んだり、カンヌ受賞の河瀬監督の作品に飛び入りしたりと、ハチャメチャなロードムービーになっています。

この主題歌も、そんな番組にふさわしい、ゴキゲンなロックナンバー。
そして、くだらないながらも迫力のある(?)歌詞。
そもそも、カンヌ受賞作品をつなぎ合わせた歌詞は意味不明。
ただ、賞への思いが強いのか、不思議にパワーがあふれています。

さすが山田孝之、さすがフジファブリック、さすがテレビ東京。。。
遊び心満載の良作です。

ちなみに、カップリングの「here」は、うって変わってやさしいバラード。
幻想的なギターとキーボードの音色が印象的です。

初回限定盤に付いてくるDVDは、この歌にふさわしいハチャメチャな出来。
こちらもオススメです。
ありがとう、フジファブリック・フィーチャリング山田孝之!