以前、雑誌「BRUTUS」(2/1号)の特集「お取り寄せ・イズ・バック」をもとに、
実際にお取り寄せした逸品の美味しさに感動を覚えた私。


次なる「夢中」に期待して、さらなる逸品をお取り寄せすることとしました。

それがこちら。
「ポタージュ部門」第1位の「野菜のポタージュ・ガルビュー」。

クール宅急便で届きました。もちろんカチコチに凍っています。
製造元の「C’EST SYMPA(セ・サンパ)」は、京都は二条城の近くにあるフレンチ・レストラン。

「C’EST SYMPA」って、フランス語で「いい感じ」という意味だそうです。
包装も丁寧。メッセージ・カードも丁寧で、あたたかい心遣いを感じます。

それでは、さっそくいただきます!
解凍して温めた「野菜のポタージュ」がこちら。


見た感じで分かるとおり、固体度高めの濃密なポタージュ・スープです。
口に含むと、いろんな野菜の風味が口の中いっぱいに広がります。

お店の紹介文によると、材料となる野菜をバターでじっくり炒めて甘みを引き出し、
半日かけてつくったフォン(出汁)を加えてスープに仕上げるのだそう。


なぜかスプーンを口に運ぶたび、幸せな気持ちになりました。
畑の恵みがたっぷり詰まった、「食べる」スープです。

確かにお取り寄せ1位はウソじゃない。
「C’EST SYMPA」!とっても「いい感じ」になりました。
   
ごちそうさまでした、セ・サンバ!京都に行ったらぜひ行きたいです。

※過去のお取り寄せに関するブログ記事はこちら。
http://favorites-library.blog.jp/archives/10706985.html